忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とある派遣会社に登録し、担当者の方からも

「マネージャーはとても厳しい女性です」

と、うかがっていました。面接の直前にそんな事を聞かされ

いつになく緊張してしまった私ですが

ドイツに本店のある、そのお店のホームページを前日に見ておき

創設者がどんな思いでそのお店を立ち上げるに至ったか

そのヒストリーを読んで純粋に感動した事を

ありのままお伝えし、志望動機や入店してからの目標にしてお伝えすると

それまでクールで笑うことのなかったマネージャーの顔つきも変わりました。

面接が終わって別室で待たされ

その10分後には担当の方から「採用」のお返事を戴くことができました。

かくして私は2010年12月13日

旅好きなら誰もが足を運ぶ、憧れの舞台へと進んでいったのでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪はじめの一歩  | HOME |  Smile≫
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [61]  [59]  [58]  [57]  [56
Latest
(06/30)
(12/11)
(11/27)
(10/10)
(02/29)
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Old Notes
(01/01)
(01/01)
(01/02)
(01/06)
(01/30)
Your words
[03/01 ごみつ]
[12/09 ごみつ]
[12/08 沙り]
[11/23 ごみつ]
[10/29 ごみつ]
Me
HN:
沙り
年齢:
35
HP:
性別:
女性
誕生日:
1982/02/14
職業:
セレクトショップスタッフ
趣味:
ジョギング・写真      伝統芸能・祭・旅
自己紹介:
生後3ヶ月の頃
母に抱かれながら
生まれた喜びを
懸命に伝えようとする声

我が家で大切に
保管されている
カセットテープには
そんな私の
「言葉」と「人」への
純粋な思いが
残されています

交換留学先の
オーストラリア

高校演劇の稽古場と
体育館の舞台

留学生たちと語り合った
外語学院のカフェテリア

母国語とは何かを
教えてくれた
日本語教師養成学校

身を削りながら
学費を稼ぎ出した
グランドホテル

20代を語る
全ての背景となった
駅前の洋書売場

大好きな隅田川の
ずっと先にあった
浅草のゲストハウス

そして

旅人達のターミナル・・


気がつくと
その学び舎で得た事は
すべて
外国の方々の笑顔に
繋がっていました

日本語を学びたいと
心から願う人たちの為に
どんな形でも
教える場を設け
共に学んで行く事が
私の夢です

ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]