忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



春の七草nanakusa.JPG

 
お節料理のあとは七草粥ですね。
でも意味や由来については、
漠然としかわからなかったので
今日は勉強してみることにしました。






【由来】中国の「人日(じんじつ)の節句」から


1月7日は中国で人の一年の吉凶を占う日とされていました。

この日が晴天なら吉、雨天なら凶といった具合です。

日本への伝来は平安時代の頃とされ、以来、神前に若菜をお供えして邪気を払い、一年の無病息災を祈るようになったとのことです。

 

ちなみに昔の中国では1月1日から8日までそれぞれ家畜や、穀物を当てはめ、それぞれの吉凶占いを行っていたそうです。1日が鶏、2日が狗、3日が羊、4日が猪、5日が牛、6日が馬、8日が穀の日と割り当てられていました。



 

【七草の意味と効能】7Herbs

七草はそれぞれに効能があり、年末年始に不足した栄養を補うのにとても利にかなった食材がそろったいわば薬膳料理のひとつといえます。そしてお節料理と同じように、使用される若葉にもそれぞれ意味があります。

 

セリ=競り勝つ 【健胃・整腸・血圧をさげる】

ナズナ=撫でて汚れを除く
【=ぺんぺん草:利尿作用】

ゴギョウ=仏体
【咳を鎮める】

ハコベ=繁栄がはびこる
【歯槽膿漏】

ホトケノザ=仏の安座
【解熱・解毒】

スズナ=神を呼ぶ鈴
【=カブ:利尿・便秘解消】

スズシロ=汚れのない清白
【=大根:食欲増進・利尿作用】

 

セリやカブ、大根は食べたことがあるけれど、ぺんぺん草まで使われているとは知りませんでした。名前をきいてもどんな植物かすぐには浮かんでこないものが多いですよね。向島百花園ではみられるみたいです。

さて、我が家の七草ですが、今年はトッピングがおもしろかったです。
写真には写っていないのですが、油揚げをごまで炒って醤油でちょっと香りづけしたものがとても香ばしくていいアクセントになっていました☆

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カゼに良さそう!
今晩は。

サリ家の七草がゆ、おいしそう~。
春の七草って薬草なんですね。はじめて知りました。温まって、カゼにもききそうですね。

それと前の記事のコメントの夢判断のお話も面白かったです。私も興味があって夢日記とかつけてた事あるんですよ。眠くてすぐ挫折したけど。(笑)

またおもしろい話題、楽しみにしてます。

ごみつ 2008/01/08(Tue)23:37 編集
えへへ (*^^*)♪
そう、たまに出るおかゆってなんかおいしくてほっとするんですよ。
一通り楽しんだら後半にごま油1滴足すだけでも風味が変わっておいしくなるし、山くらげなんかもおいしいですよ。

夢判断は楽しいですよねー!私の場合、思ってることがストレートに出るので自分の状態がすぐにわかって楽しいです。分析して「おおお!」と思ったことたくさんありました。ごみつさんも夢日記つけてたんですね☆わかる人がいてくださってうれしいです♪

でもすぐ記録しないとすっと消えちゃいますよね。あれ?どんな夢だったっけって・・いい夢をみてる時に限って母親の足音とか変なもんで起こされちゃってがっかりすることがあります。ちょうどクライマックスにさしかかる時とかね。どんなにがんばって続きみようとしても、もうダメですよね・・


沙り 2008/01/12 09:03
今年もよろしくおねがいします!
こんばんは☆

風邪大丈夫ですか?
1週間も寝込むのは相当ヒドイ風邪だったんじゃない?
去年は職場でいろいろと変化のあった年だったから、いろいろ無理が祟って、年末にどっと疲れが出てしまったのかもしれませんね。

果物の夢、そういう意味があるんだ!
今年はサリさんにとって、発展のある素晴らしい一年になりますように☆

七草粥、どこか外で食べに行ったのかと思った!
すごい豪華~。

いろんなトッピングがあって、とっても美味しそう。
私も最近のお昼は雑炊をよく食べてます。
おなかに優しいしね♪

体には充分気をつけてください(^_-)-☆
くりすけ 2008/01/12(Sat)20:11 編集
お待ちしてました☆
どうも!あけましておめでとうございます。
今月からいよいよあの「猫めくり」の猫ちゃんたちと対面であります!
のっけから人相の悪い猫ちゃんたちでなんだか笑えます。

去年は本当に大変で、いつも絶対風邪をひかない私が3回ぐらい引きました。
正に最終ラウンドでついにノックダウンみたいな感じでしたよ・・
今は母がやられてます。くりすけさんも、そして猫ちゃんたちも気をつけてください。

母はクリエイティブな仕事をしていたからか、器とか料理の彩りにはけっこうこだわるので、ちょっとしたものでも楽しく食べることができます。お弁当は友達まで楽しみにしてくれてました(^^)
沙り 2008/01/13 22:50
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [13]  [14]  [12]  [10
Latest
(06/30)
(12/11)
(11/27)
(10/10)
(02/29)
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Old Notes
(01/01)
(01/01)
(01/02)
(01/06)
(01/30)
Your words
[03/01 ごみつ]
[12/09 ごみつ]
[12/08 沙り]
[11/23 ごみつ]
[10/29 ごみつ]
Me
HN:
沙り
年齢:
35
HP:
性別:
女性
誕生日:
1982/02/14
職業:
セレクトショップスタッフ
趣味:
ジョギング・写真      伝統芸能・祭・旅
自己紹介:
生後3ヶ月の頃
母に抱かれながら
生まれた喜びを
懸命に伝えようとする声

我が家で大切に
保管されている
カセットテープには
そんな私の
「言葉」と「人」への
純粋な思いが
残されています

交換留学先の
オーストラリア

高校演劇の稽古場と
体育館の舞台

留学生たちと語り合った
外語学院のカフェテリア

母国語とは何かを
教えてくれた
日本語教師養成学校

身を削りながら
学費を稼ぎ出した
グランドホテル

20代を語る
全ての背景となった
駅前の洋書売場

大好きな隅田川の
ずっと先にあった
浅草のゲストハウス

そして

旅人達のターミナル・・


気がつくと
その学び舎で得た事は
すべて
外国の方々の笑顔に
繋がっていました

日本語を学びたいと
心から願う人たちの為に
どんな形でも
教える場を設け
共に学んで行く事が
私の夢です

ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]